【報告】携帯電話等の販売時における安全利用の申し入れを行いました

平成26年2月5日、熊本県教育長と熊本県PTA連合会長及び熊本県公立高等学校PTA連合会長の三者、NTTドコモに対して携帯電話等の販売時におけるSNSやアプリの安全利用に係る説明・助言をお願いする旨の申し入れを行いました。

この申し入れは、全国的に見ても携帯電話・スマートフォンを介したいじめや犯罪被害児童が急増する中、子どもたちの安全を守るために、県教育委員会とPTAと携帯電話事業者が協力した取り組みを進めていくために行ったものです。

これに対してNTTドコモ九州支社の岩野熊本支店長からは、申し入れの主旨を前向きに受け止め、県教育委員会、PTAと連携しながら子どもたちの安全を守るための取り組みをより一層進めていきたいとの回答をいただきました。

20140225

~申し入れ内容~

児童生徒及び保護者への携帯電話・スマートフォン販売時におけるコミュニティサイトやアプリの安全利用に関する説明・助言のお願い

【販売時に実施・説明してほしい内容】

 ①安全利用に関する資料の配付

保護者・児童生徒に対して、御社がお持ちの安全利用に関する資料を渡して、携帯電話やスマートフォン、コミュニティサイトの危険性について十分説明してください。

②文部科学省や自治体が作成した資料の配付

文部科学省や各自治体においても安全利用に関する資料を作成していますので、それらの資料を積極的に配付して、児童生徒の安全利用についての啓発を行ってください。(添付資料1~3)

 ③無線LAN(Wi-Fi)でのフィルタリングに関する説

無線LAN(Wi-Fi)でのフィルタリングソフトを利用するか、無線LANを使わないか、いずれか適切な設定について十分説明してください。

 ④コミュニティサイトの危険性に関する説明

児童生徒による誹謗中傷やネットいじめなどが多発しており、場合によっては深刻な問題に発展しています。保護者・児童生徒に対して、コミュニティサイトの危険性について十分説明してください。

 ⑤アプリの削除方法に関する説明

保護者に対して、保護者が不要と思うスマートフォンのアプリを削除できる方法を十分説明してください。

 ⑥アプリの利用制限に関する説明

保護者に対して、保護者がスマートフォンのアプリ利用を制限できる機能(ペアレンタルコントロール)及び方法を十分説明してください。

 ⑦啓発ビデオの視聴

購入または契約前に、保護者・児童生徒が待っている時間に、啓発ビデオを視聴させてください。