H26 調査広報委員会報告

委員会一覧

本年度の協議内容 次年度への提議・引継事項
[協議題]

  1.  第36号・37号の発行について
  2. 学校紹介内容について
  3. 地域性を感じさせる記事収集
  4. 広報紙表紙のデザインについて
  5. 多くの会員に読んで頂くために
[提議・引継事項]

  1.  第38号・39号の発行
  2. 学校紹介、または、年間行事などの掲載依頼は年度初めに伝えた方がよい。
  3. 各校の「とっておきの話」「地域ならではの情報」の募集、掲載継続のお願い
  4. 九高P連調査広報委員会で、作成された、広報紙作成ガイドの活用法を考える
    (単Pの広報委員に配布の検討お願い)
[趣旨説明等]

  1. 新聞発行の継続
  2. 各学校のイメージが分かりやすくするために考える。
  3. 熊本県高P連新聞として独自の内容をアピールしたい。
  4. 最初に見た時の第一印象が大切だと思う。
  5. 一人でも多くの会員の皆様に、見て、読んで、楽しんでほしい。
[趣旨等]

  1. 新聞発行の継続
  2. 掲載の依頼は、38号・39号で分かっている分は前もって年間行事に入れられるため。
  3. 各校でのとっておきの話、地域ならではの情報は、各地域の刺激になり、また、PTA活動の一環につながると思う。
  4. 各単Pの広報委員さんに少しでも役に立てられる一つの材料だと思う。
[処理]

  1. 第36号・37号の発行
  2. 各学校のイメージカラーを学校名のバックカラーにした。
  3. 各校の「とっておきの話」「地域ならではの情報」を募集し、掲載した。
  4. 37号では、代表6校の写真を掲載した。
  5. 2020年の東京五輪に向けての強化選手の紹介、また、クイズ形式などを取り入れ、感想を収集した。
[備考]

7/2(水)第1回調査広報委員会【理事会】
8/1(金)第2回調査広報委員会
8/26(金)第3回調査広報委員会
9/16(火)県高P連新聞「第36号」発行
11/4(火)第4回調査広報委員会
11/18(火)第5回調査広報委員会【理事会】
12/8(月)第6回調査広報委員会
1/15(木)県高P連新聞「第37号」発行
2/25(水)第7回調査広報委員会【理事会】

b_top