H24 調査広報委員会

委員会一覧

本年度の協議内容 次年度への提議・引継事項
[協議題]

  • 24.6.21 第1回九高P連調査広報委員会(北九州)
  • 7. 3 第1回県高P連調査広報委員会
  • 8.10 第2回県高P連調査広報委員会
  • 8.29 第3回県高P連調査広報委員会
  • 9.15 県高P連新聞「第32号」発行
  • 11. 5 第4回県高P連調査広報委員会
  • 11. 9 第2回九高P連調査広報委員会(宮崎)
  • 11.28 第5回県高P連調査広報委員会
  • 12.11 第6回県高P連調査広報委員会
  • 25. 1.15 県高P連新聞「第33号」発行
  • 2. 1 第3回九高P連調査広報委員会(佐賀)
  • 2.19 第7回県高P連調査広報委員会
[提議・引き継ぎ事項]

  1. カラー印刷を活化したインパクトある表紙やレイアウトに工夫していただきたい。また、個人情報の取扱については(写真等)十分な気配りのもとに広報紙づくりに取り組んでいただきたい。
  2. 高P連のHPと連携した広報紙づくりにも積極的に取り組んでいただき時代に即した活動を検討してほしい。
[趣旨説明等]

  1. 県高P連調査広報委員会は第32号・第33号の広報紙発行に向けて委員会が一丸となりました。
  2. 個人情報の取扱の注意点について協議
  3. 九高P連調査広報委員会においては広報紙の審査基準について協議を行った。
  4. 熊本県高P連のHPとの連携について
[趣旨等]

  • 第34号、第35号の発行
  • 単P紹介の継続掲載
  • 内容等にて、インパクトあるものにするか検討していただきたい。
  • 個人情報(掲載写真)には十分な気配りを取ってもらいたい。
[処理]

  1. 第32号・第33号は昨年同様にカラー印刷に伴い、文字・色使いの変更と校正、編集を重ねた。
  2. 写真の取扱いについては十分気配りを重ねて行った。
  3. 文体をです・ます調に統一し、やさしく読みやすい文章づくりに努めた。

b_top