H27 健全育成委員会報告

委員会一覧

本年度の協議内容 次年度への提議・引継事項
[協議題]

  1.  「全国高校生の生活・意識調査」の活用。
  2. 高校生の交通事故防止における自転車・バイク・歩行者のマナーアップ運動の推進。
  3. スマホ、ケイタイ利用上のトラブル防止対策。
[提議・引き継ぎ事項]

  1. 「全国高校生の生活意識調査」の活用
  2. 高校生の交通事故防止のために、事故再現DVDを活用した交通安全指導および、制服等への反射材の取り付けの推進。
  3. スマホ、ケイタイ利用上のトラブル防止への取組み及び検証。
[趣旨説明等]

  1.  現代の高校生の生活スタイルを分析し家庭教育に生かす。
  2. 県内の自転車事故件数は減少傾向にあるが交通マナーについては指導を必要とする。スタントマンによる実演や再現ビデオの活用を推進する。
  3. 県警本部等の協力を得て、スマホ・ケイタイ利用上のトラブル防止対策の資料作成を行う。
[趣旨等]

  1. 各学校へ送られた冊子を利用して高校生の生活の実態を把握し、モラルやマナーの向上に活用していく。
  2. 事故再現DVD活用により、視覚から交通安全指導を行うとともに、夜間の事故防止のために、制服(ボタン・エンブレム等)への反射材の利用を推進する。
  3. 子ども達によるルール・マナーづくりをすすめ、自主的に守り、トラブル防止につなげる。
[処理]

  1. 調査報告書が各単P会長の手元に届くよう促した。
  2. 「高校生の交通事故防止対策」研修会を7月25日に実施。「自転車の安全利用について」をテーマに、県警交通企画課緒方室長補佐により、迫力あるDVDを取りいれた講演が行われた。
  3. 「STOPスマホ・インターネットトラブル」を作成し、28年度県下の全生徒に配付する。

b_top