H28 進路対策委員会報告

委員会一覧

本年度の協議内容 次年度への提議・引継事項
[協議題]

  1. 子どもと親のコミュニケーションづくりについて
  2. キャリアサポーター制度の継続要請について
  3. 進路対策講演会について
  4. 県内求人の拡充について
[提議・引継事項]

  1. 今後もコミュニケーションづくりへの能力向上の取り組み
  2. 継続を要請
  3. 就職や進学を体験した保護者等への講演要請
  4. 学校と高P連で県内企業に対し、初動体制への働きかけ
[趣旨説明等]

  1. 県経営者協会との連携も必要であるが、我が子を就職・進学させた保護者の体験談(苦労したことなど)を講話していただく。
  2. 全国においては、求人に対する初動体制が早いと思うが、県内においては遅く感じる。このことにより、県外へ出ていくのではないか。
[趣旨等]

  1. 進路対策講演会については、今後も検討していくことが必要である。

     

  2. 学校と高P連が連携して県外への就職流出を止めるべく協力が必要である。
[処理]

  1. 進路対策講演会については、「チャンスをつかめ」のテーマで講演をいただいた。
    項 目
    ・企業が人を採用する要件について
    「心身ともに健康で続ける人」
    ・自分が戦力になるには
    「考える・決める・行動する
    段取り」

b_top