全高P連表彰規定(旧)

社団法人 全国高等学校PTA連合会

( 目 的 )
第1条
この規程は,社団法人全国高等学校PTA連合会(以下「本会」という)、各地区高等学校PTA連合会(以下「地区連合会」という)、及び本会定款第5条第1項第1号に定める団体(以下「「都道府県連合会」という)、並びに各高等学校PTAの役職員又は団体のPTAにおける活動が社会教育の発展に貢献したことに対して表彰し、もってわが国の教育・文化の振興発展に資するため、本会定款第4条第1項第6号に基づく表彰について、必要な事項を定めることを目的とする。

( 被表彰及び表彰の方法 )
第2条
1 次の各号の一つに該当する者に表彰状を授与し記念品を贈呈する。
(1)運営、各種委員会活動、その他本会の目的に沿う活動に顕著な功労があった者。
(2)組織運営が他の範とするに足る団体。
(3)本会又は各地区連合会並びに各都道府県連合会の事務局長又は事務職員として、既往5年以上従事し功労特に顕著である者。
(4)その他理事会において推薦する者。

2 次の各号の一つに該当する者には、感謝状並びに記念品を贈呈する。
(1)本会の会長、副会長、理事、監事退任の場合。
(2)都道府県連合会会長、その他理事会において推薦する者。

( 表彰の時期 )
第3条 表彰は、全国大会において行うことを原則とする。

( 表彰の手続 )
第4条 表彰の手続は、次の各号による被表彰候補者の推薦人数に基づき、本部、各地区連合会及び各都道府県連合会より本会に、別表推薦様式による推薦書を提出し、この推薦書に基づき、理事会において選考する。
(1)各都道府県連合会は、個人2名、団体2団体を推薦するものとする。
ただし、加盟校140校以上又は生徒数100,000名以上、何れかに該当する場合は、それぞれ1を増加することができる。
(2)第2条第1項第3号に該当する事務局長又は事務職員の表彰は、別枠とする。
(3)大会開催県の場合は、その県の状況によって被表彰者を増員することができる。

( 推薦書の提出期日 )
第5条 推薦書の提出期日は、毎年6月20日までとする。

( 特別表彰 )
第6条 この規程に定めるほか、本会が特別表彰及び特別感謝状贈呈を行うときは、その都度理事会で、これを決定すること。

附 則
この規程は、平成8年3月29日から施行する。